全国保証のご紹介

全国保証株式会社を知っていただくために、当社の経営理念、歴史、事業、強み、今後の展開についてご紹介します。

経営理念

全国保証は、機関保証を必要とする全てのお客様に最高の保証商品とサービスを提供することにより、「お客様の夢と幸せの実現」をお手伝いするとともに、信用保証事業を通じて地域社会の発展に貢献いたします。

経営理念キーワード

  • 最高の商品とサービスの提供

    全国保証は、機関保証を必要とする全てのお客様に最高の保証商品とサービスを提供いたします。

  • お客様の「夢」と「幸せ」の実現

    全国保証は、ご利用いただく全てのお客様の「夢」と「幸せ」の実現をお手伝いいたします。

  • 地域社会発展への貢献

    全国保証は、信用保証事業を通じて、地域社会の発展に貢献いたします。

全国保証の歴史

設立より40年、安定した成長を続けています。

1981年 全国保証設立

1981年2月、年金福祉事業団(当時)が行う厚生年金転貸住宅資金融資制度の信用保証会社として設立。
当時の住宅ローンは住宅金融公庫(当時)などの公的融資制度の利用が一般的であり、当社も公的融資制度の保証が中心。

1997年 民間金融機関の住宅ローン保証業務開始

現在の主力事業である民間金融機関住宅ローン保証の取扱いを開始。
住宅ローン保証の他、教育ローン保証、アパートローン保証、カードローン保証などの取扱いも順次開始。

2012年 東京証券取引所市場第一部に上場

「住宅ローン保証の全国保証」として、信用力の更なる向上と確固たる地位を確立するために東京証券取引所市場第一部に上場。

2016年 保証債務残高10兆円達成

2016年3月末に保証債務残高10兆円を達成。
今後も魅力ある商品の提供、サービスの拡充に取り組み、金融機関から選ばれる保証会社を目指す。

下記ページにてさらに詳しくご紹介しています。

全国保証の事業

住宅ローン保証がメインです。

当社は、1981年の設立以来、住宅ローン保証を中核とした「信用保証事業」を展開しております。
住宅ローン保証とは、住宅の購入に際して購入者がローンを組む場合、そのローンの連帯保証を引受けることを言います。
その際、対価として保証料と事務手数料を頂戴いたします。
その他にも、「教育ローン保証」、「カードローン保証」などを取り扱っています。

下記ページにてさらに詳しくご紹介しています。

全国保証の強み

多くの金融機関に選ばれている、当社にしかない強みがあります。

独立系

住宅ローン保証を行う会社の多くは、金融機関の子会社や地域金融機関が共同出資した会社などですが、当社は特定の金融機関に属さない「独立系の保証会社」のため、全国各地にある、銀行、信用金庫、信用組合、農業協同組合(JA)、漁業協同組合(JF)などの幅広い業態の金融機関と提携が可能となっております。
多くの金融機関と提携できることが、保証の増加につながっております。

顔のみえる保証会社

全国の主要都市に13の店舗を構え、地域に密着した営業活動を展開しております。
提携金融機関の営業店に当社担当者が訪問し、「顔の見える保証会社」として、信頼と実績を構築しております。

独自のノウハウと豊富なデータ

40年以上にわたる保証業務の中で蓄積してきた当社独自のデータや外部機関のデータを活用した調査に加え、これまで培ってきたノウハウなどを活用することで、精度が高く、かつスピードのある審査を行っております。

下記ページにてさらに詳しくご紹介しています。

今後の展開

積み上げた「信用」と「信頼」を礎とし、国内トップの保証会社として確固たる地位を確立します。

当社は、前中期経営計画「Best route to 2020」において、「住宅ローン保証事業におけるトップ地位確立」をスローガンに、保証債務残高を着実に伸ばし、事業規模を拡大してきました。
新中期経営計画では、住宅ローン残高シェア10%に向け、保証債務残高16.8兆円の達成を目標に、各種施策に取り組んでまいります。

達成に向けた基本方針

下記ページにてさらに詳しくご紹介しています。