全国保証の事業

BUSINESS 全国保証の事業についてわかりやすく解説いたします。

全国保証ってどんな会社?

あなたの住宅ローンを保証いたします。

わたしたち全国保証は、金融機関を通じて、住宅ローン保証を必要とするお客様の「マイホーム購入の夢」や「幸せな生活の実現」を住宅ローン保証という形でお手伝いしています。

住宅ローンの保証ってなに?

あなたの信用を補完します。

住宅ローンを借入する時に、お客様の信用を高め、契約をスムーズに進めるお手伝いをします。

保証会社ってなぜ必要?

万が一に備え、あなたのリスクを軽減いたします。

住宅ローンの借入は長期かつ多額のため、金融機関は万が一のことを考えて、返済能力のある連帯保証人を必要とするケースがほとんどです。しかし、親や親戚など個人が連帯保証人となるのは容易ではありません。もし、連帯保証人となられた方がお客様の代わりに返済を余儀なくされた場合には、通常の生活をされるうえでの追加負担となり、生活基盤が大きく揺らいでしまいます。当社をご利用いただくことで、お客様は個人に連帯保証人を頼むことなく、金融機関からの住宅ローン借入申込みがスムーズに進み、万が一の場合があっても他の方にご負担をおかけすることなく、住宅購入が可能となります。なお、当社がお客様の代わりに金融機関に一時的にお支払い(代位弁済)しても、お客様は当社にご返済していただくことになります。
詳しくは保証の仕組みをご覧ください。

全国保証の役割は?

住宅ローンの活性化を通じて社会に貢献しています。

個人に代わって連帯保証を引き受けるのが、全国保証の役割となります。当社が連帯保証人の役割を果たすことで、お客様の信用を補完する一方、金融機関は住宅ローンの回収不能となるリスクが軽減され、安心して融資を行うことができます。このように当社は、保証という見えない形で住宅ローンの活性化などを支え、社会的な役割を果たしています。

全国保証は具体的に何をしているの?

お客様が最後まで返済可能かを真剣に考え、保証審査をしています。

保証の仕組み

住宅ローン申込から保証引受まで

お客様は金融機関に借入の申し込みを行います。金融機関より保証審査依頼をうけた当社は、保証審査を行い、審査結果を金融機関に回答します。その後、お客様は金融機関から住宅ローンの借入をする際、連帯保証引受の対価として、当社に保証料等をお支払いします。

万が一ご返済ができなくなった場合

万が一、お客様が返済をできなくなった場合、当社は金融機関に借入金の残代金を返済します。これを「代位弁済」といいます。代位弁済後、お客様は当社と相談しながら、当社にご返済をいただくことになります。これを当社から見て「回収」といいます。

お伝えしておきたいこと

お客様のマイホーム購入の「夢」をお手伝いすることが当社の仕事ですが、お客様がマイホームで送る「幸せ」な生活の実現のため、審査の結果によっては計画の見直しや保証を見送りとするケースがあります。

「住まいるインフォメーション 審査のポイント」はこちら

全国保証をもっと知る